マルチエンディングストーリーテリング付人狼

語り部の人狼

リアル吟遊詩人AGATAがお届けする、​新たな人狼物語。

【語り部の人狼とは?】
マルチエンディングストーリーテリング付人狼。

まずプロローグのシナリオをハープ弾き語りの演奏とともにAGATAが朗読致します。

その後、BGM、効果音演出の中皆様には人狼と戦っていただくことになります。

勝敗がついた時点で、AGATAがエンディングのシナリオを朗読致します。
もちろん狼が勝つか人間が勝つかで、朗読するシナリオの内容が変わります。

また、この語り部の人狼シナリオは二戦構成となっております。
初戦の勝敗によって、二戦目の冒頭でお話しするシナリオも全く別のものになります。
そして二戦目は陣営の勝敗だけでなく、特定の役職の生存有無などもシナリオ分岐の要素となっておりますので、皆さまのゲームの進行次第で、1つのシナリオにつき8~10種類の結末をご用意しております。皆様にご覧いただくのはそのうちのたった1種類。

どのような結末になるのかは、皆さまの戦い次第。

なお、特にロールプレイなどはなくて大丈夫です。世界観作りはAGATAが致しますので、「世界観没入方人狼に興味はあるけど、なりきり・RPは ちょっとハードルが高いな…」 そんな貴方にお勧めしたい人狼イベントです。皆さまは通常通りゲームをお楽しみくださいませ。

【なんば店開催予定】

2019年
5月23日(木)

4月30日(木)
それぞれ19:00〜22:00

【会場】
人狼HOUSEなんば 4階にて

【料金】

一般2000円、学生1500円。
※2日とも参加の方は2日目500円引き。

 

【定員】

各13人

【予約方法】

当ページの予約フォームより入力していただくか、人狼HOUSE店内のスタッフに直接お声がけください。

​※満席でない場合は予約なしの飛び込み参加も可能です。

【使用シナリオ】

脱出村の戦い

【脱出村 プロローグ】

いけにえ村のアナザーストーリー。
広大な森に囲まれた小さな村で、人々は森に潜む化物の脅威から逃れるために、住人全員で森の外へと脱出する決意をする。

命を賭けて脱出を試みる村人、人狼の泣き声に混じり時折聴こえるこどもの声、この森に眠る人狼と人間の悲しき物語とは…​?

【福岡店開催予定】

2019年
5月25日(土)

14:00/18:00 2回開催

【会場】
人狼HOUSE福岡にて

【料金】

一般2000円、学生1500円。
※2日とも参加の方は2日目500円引き。

【定員】

各15人

【予約方法】

当ページの予約フォームより入力していただくか、人狼HOUSE店内のスタッフに直接お声がけください。

​※満席でない場合は予約なしの飛び込み参加も可能です。

【使用シナリオ】

いけにえ村の戦い

【いけにえ村 プロローグ】

広大な森に囲まれた小さな村。人狼に狙われるその村は毎年いけにえを捧げることによって平穏を保っていた。

しかしある時、いけにえの契約は破られ、人狼の脅威が迫ることとなる。

村の人々が助かる術は残されているのか…?

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now